Product 製品

Product 製品

Haivision Media Platform

  • Haivision Media Platform

Haivision Media Platformは、ライブ/オンデマンド動画コンテンツを一元管理することや、セキュアかつ、高品質にあらゆる拠点の多様な視聴端末に対して配信することができる企業(エンタープライズ)向けビデオ配信システムです。 動画コンテンツの配信・管理サーバ「Haivision Media Platform」、キャッシュサーバ「Haivision Media Gateway」、集合視聴端末「Haivision Play Set Top Box」そして、モバイル視聴/配信アプリ「Haivision Play Pro」を組み合わせることで、規模や用途に合わせてネットワークに負荷をかけることなく、最適な構成で動画配信を実現します。

  • Haivision Media Platform

特長

高品質かつ、低遅延なストリーミングを実現

Haivision Playを用いることで、高品質で低遅延な動画コンテンツ視聴が可能になります。

モバイル端末からのストリーミング配信も対応
iOS、androidOSのスマートフォンアプリ「Haivision Play Pro」を使うことで、どこにいても動画コンテンツを視聴するだけでなく、Haivision Media Platformを通じてライブストリーミングを行うことができます。

グループ視聴
集合視聴端末「Haivision Play Set Top Box」やApple TVといったセットトップボックス用いることで、ライブイベントを会議室や講堂のような多くの人びとが集まる場所でストリーミングされた動画コンテンツを簡単に視聴することができます。

セットトップボックスを一元管理
Haivision Play Set Top Boxは、Haivision Media Platformを通じて一元的に設定投入したり、一斉に同一コンテンツを流したり、音量や電源を制御・管理することが簡単にできます。

End to Endのセキュリティ
マルチキャストAESおよび、暗号化されたHLSにより、不正な閲覧や共有から動画コンテンツを保護します。

IPTVチャンネルの共有
認証されたIPTVチャンネルを必要に応じてWebブラウザ、モバイル端末、セットトップボックスからの視聴が可能になります。

認証(Authentication)と許可(Permission)
シングルサインオン(SSO)、Active Directoryおよび、LDAPといったワークフローと統合することで、視聴端末に依らずユーザーは必要とする動画コンテンツに対するアクセスが可能です。

全社ミーティング=ライブ配信イベント構成図

 

ウェビナー:Haivision Media Platofromが簡単に社員のエンゲージメントをより強く

本ウェビナーでは、企業がライブ/オンデマンドの動画コンテンツを社員と共有するのに役立つビデオ配信ソリューションであるHaivision Media PlatformEnterpriseの主要機能について説明します。

企業がデスクトップ、セットトップボックス、モバイルなどの多数のデバイスにビデオを安全に配信できるようにする、Haivision MediaPlatformの堅牢なセキュリティ機能をご覧ください。

Haivision Media Platformを使用して、ライブイベント、ビデオオンデマンド、およびIPTVを社員と共有する方法を学び、レイアウト機能が企業内でメッセージングを簡単に共有するのにどのように役立つかを学びます。

https://www.haivision.com/resources/webinars/haivision-media-platform/jdkeo2020hmp/

 

ライブビデオをすべての従業員に向けて配信

社内コミュニケーションを活性化するため、放送クオリティのビデオを配信することで、従業員のエンゲージメントを高め、情報を発信し続けることが求められます。直観的な操作を可能にし、強力なビデオポータルを備えるHaivision Media Platformは、ライブ/オンデマンド動画コンテンツを暗号化したセキュアなビデオストリームを、オフィスや外出先、自宅等の多様な勤務形態を取るすべての認証ユーザー(従業員)に配信します。

 

セキュアな動画コンテンツ配信

最も厳しいセキュリティ要件を定める企業における利用を想定して設計されたHaivision Media Platformは、STIGとNISTのセキュリティフレームワークに準拠しながら、LDAP、Active Directory、シングルサインオン(SSO)ワークフローと統合します。さらに、AES暗号化とコンテンツの透かし機能(ウォーターマーク)により、動画コンテンツを不正な閲覧から保護し、コンテンツの機密を維持するための最も安全なプラットフォームを提供します。

 

スケーラブル eCDNとインターネット配信

Haivision Media Platformは、エンタープライズコンテンツ配信ネットワーク(eCDN)機能によって、複数の拠点を有する企業においてものLANネットワーク上でライブとオンデマンドビデオの効率的な配信を実現します。Haivision Media Gatewayを利用することで、視聴ユーザーは、企業ネットワークのオーバーロードを避けつつ、高品質のビデオストリームにファイアウォールの外側からアクセスすることができます。
企業のネットワーク外の視聴ユーザーは、プレーヤーが直接Haivision Media Platformに埋め込まれたCDNベースの配信プラットフォームを活用し、コンテンツにアクセスするための統一された認証済のエクスペリエンスと、視聴エリアに応じた効率的な配信を実現します。

 

ワールドワイドなIPTV

北米のATSCストリームまたは、世界各国のDVBストリームを受信するシーンにおいて、Haivision Media Platformは、ケーブル、衛星もしくは、地上波フィードとのシームレスな相互運用性を提供することで、Webブラウザ、モバイル端末、セットトップボックスなど、あらゆる視聴方法に対してIPTVチャンネルをセキュアに共有することができます。

 

高可用性と冗長性

ダウンタイムが許されないビジネスクリティカルなライブビデオやIPTVシステムの導入において、Haivision Media Platformは、コンポーネントの冗長性と高可能性のためのロバストなオプションを提供することで、リアルタイムに情報にアクセスすることを求めるユーザーがライブビデオを常に視聴することを可能にします。

 

ライブストリーミングにおけるコンテンツ伝送

重要な企業イベントを高品質のビデオでライブストリーミングするには、別途ビデオエンコーダーが必要です。 Haivisionは、安全で使いやすいポータブルエンコーダーのMakito X SeriesやKB Video Encoder & Transcoder Seriesを提供しており、放送品質のHDビデオであらゆるライブイベントの成功をサポートします。

Makito X Series
KB Video Encoder & Transcoder Series

Microsoft Office365に対して放送クオリティのライブストリーミング

Haivisionは、ノートPC、モバイル端末および、セットトップボックスを搭載した共用画面でMicrosoft Office 356を介して動画コンテンツを視聴しているユーザーに、高品質のライブビデオを安全にストリーミングするためのツールを提供しています。

詳細は下記URLからご覧ください。※メーカーのWebページへ移動します。
https://www.haivision.com/microsoft/stream/

 

PDFダウンロード

データシート(英語)

エンタープライズ=ソリューションガイド(英語)

ユーザーガイド(英語)

 

お問い合わせ

部署名 : 伝送・配信システム営業部
TEL : 03-3345-2182
FAX : 03-3345-2165
E-mail :sales-csg@rikei.co.jp

メーカーURL : https://www.haivision.com/products/haivision-media-platform/