Product 製品

Product 製品

Haivision Play Pro

  • Haivision Play Pro

SRTライブストリーミングをどこでも

Haivision Play Proは、SRTストリーミングを求めるすべてのiOS/Androidユーザに向けた、無料のビデオ再生プレーヤーアプリです。

SRTプロトコルにより、高品質で低遅延のライブビデオを何処からでも、何処へでもストリーミングできます。インターネットのような不安定なネットワークを介したこれまでのストリーミング方法を大きく変えます。

  • Haivision Play Pro

特長

  • 最大解像度4K/UHD 2160p60を低遅延、かつ、セキュア(AES-128/256)にSRTプロトコルで再生できます。
  • SRTストリームをセットアップしてカスタムチャネルリストに保存し、電子メールで直接共有したり、インターネット上の場所に公開が可能です。
  • SRTチャネルの共有リストをインポートすることも可能です。
  • 管理者によってチャネルが変更された場合は自動更新され、公開されたチャネルリストを閲覧することができます。
  • 保存されたストリームとチャンネルリストをデバイス間でユーザーアカウントと同期します。
  • H.264/AVCおよびHEVC/H.265ビデオコーデックと以下のプロトコルをサポートします:SRT, UDP (Unicast/Multicast), Encrypted HLS
  • Apple AirPlayデバイスによるミラーリング
  • Haivision Play ProをHaivision Media Platformと組み合わせて、ライブおよびオンデマンドのエンタープライズビデオコンテンツを安全にストリーミングすることもできます。

スクリーンショット

 

 

外出先での映像チェック

現場にいるときやリモートで作業しているとき、オンエアコンテンツや、テレプロンプターやライブプログラムのリターンフィードなどのブロードキャストストリームをチェックしたいシーンが存在します。Haivision Play Proは、SRTプロトコルとインターネットを利用することで、費用対効果が高く、低遅延なライブフィードを撮影チームに送り届けることが可能です。

 

チャンネルリストの保存

簡単に共有できるカスタムチャネルリストに複数のフィードを保存できます。パスワードロックされたチャンネルラインナップを、許可された関係者がどこからでも重要なコンテンツを視聴できるようにします。

 

共有リストの公開

多数の閲覧者がいる組織のフィード管理は、特にすべてのユーザーが常に最新のフィードにアクセスできるようにする場合、困難を伴います。

Haivision Play Proは、このプロセスを簡素化します。 複数のユーザーとチャンネルリストを共有する必要がある場合、クラウドサーバーのURLに公開できるチャンネルリストを作成できます。パスワード保護を使用すると、指定した閲覧者だけがフィードを表示できるようにすることができます。 ユーザーがチャンネルをサブスクライブすると、チャンネル設定の変更は自動的に更新されます。

 

Haivision Play Proを手に入れよう!!

 

SRT ストリーミング プロトコル

予測不可能なネットワーク環境におけるストリーミングパフォーマンスを最適化

上記画面からアクセスできない場合は、こちらをクリックください

SRT(Secure Reliable Transport)は、予測不可能なネットワークでも最高品質のライブビデオを配信するビデオストリーミング技術です。 パケットロス、ジッター、変動する帯域幅を考慮して、ビデオの整合性と品質を維持します。 SRTを使用すると、ストリームを安全に保ち、ファイアウォールを簡単に通過できます。 SRTは、すべてのHaivisionストリーミングソリューションに含まれています。

 

ストリームワークフロー

SRTは、ビデオストリームワークフローの一部として、コントリビューションエンドポイントと配信エンドポイントに適用されます。 エンコーディング(またはトランスコーディング)の後、SRTは暗号化を適用してエラー回復を行います。
デコード(またはトランスコーディング)の前に、SRTはストリームを復号化し、インターネット接続に典型的なパケットロスからの回復を可能にします。同時に、SRTはエンコード/デコード/トランスコードエンドポイント間のリアルタイムネットワークパフォーマンスを検出します。 エンドポイントは、最適なストリームパフォーマンスと品質が得られるように動的に調整できます。

 

コスト削減と柔軟性

SRTは、衛星またはネットワークインフラストラクチャへの投資の必要性を減らすことによって、さらなる運用の柔軟性とコスト削減を提供します。
SRTを使用すると、インターネット接続の信頼性が低いにもかかわらず、あらゆる場所からイベントをストリーミングしたり、長いリードタイムや年間契約が膨大になる専用のネットワークなしでリモート施設のフィードを監視できます。 さらに、SRTを使用すると、1時間あたりの使用料が高い衛星を使用しなくても、コンテンツの番組数を増やすことができます。

 

オープンソース

共同開発を通じてイノベーションを加速するために、SRTはパブリックインターネット上で高品質で低遅延のビデオを配信するためのオープンソースプロトコルとして利用可能です。 SRTソースコードはSRT Allianceによって管理およびサポートされています。

 

Haivision Play Pro 設定支援ツール – Play Pro Playmaker

Play Pro Playmakerは、Haivision Play ProのコンパニオンWebツールです。

ユーザーは、本ツールを使用して、モバイルデバイスではなくWebページから簡単にPlay Proの設定を構成できます。Playmakerを介して構成されたクイックプレイまたはストリーミング設定は、URLまたはQRコードにより共有でき、ユーザー毎にPlay Proを自分自身で設定する必要はありません。

https://www.haivision.com/play-pro-settings-tool/

お問い合わせ

部署名 : 伝送・配信システム営業部
TEL : 03-3345-2182
FAX : 03-3345-2165
E-mail :sales-csg@rikei.co.jp

メーカーURL : https://www.haivision.com/products/player-set-top-boxes/haivision-play-pro/