News Release ニュースリリース

News Release ニュースリリース

ニュースリリース
理経、光通信分野、医療分野向けにフォトニックサイエンステクノロジ株式会社の「光ファイバ」「光ファイバ関連部材」の販売を開始

株式会社理経(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 猪坂 哲 以下、理経)は、フォトニックサイエンステクノロジ株式会社(本社:北海道千歳市、代表取締役社長 小林 壮一 以下、フォトニックサイエンステクノロジ)の光ファイバ、光ファイバ関連部材の販売を開始したことを発表いたします。

 

フォトニックサイエンステクノロジの強み

フォトニックサイエンステクノロジは光ファイバの加工技術に特化しており、開発から加工、評価までサポートすることができます。

また、光ファイバを複数並べる技術はもちろん、高温耐性を持たせる加工も可能です。これらの技術は通信分野のみならず、医療や産業の分野でも活用され、カスタマイズの実績と経験が豊富です。さらに、光ファイバを製造する線引き装置の提案など製造工程に係る設計提案も可能です。

 

特長

  • 線引き装置を用いた特殊光ファイバの開発・製造
  • 延伸、溶着、融着、研磨などのガラス加工技術および、それらを用いた組み立て技術
  • 光ファイバ、光ファイバ関連部材の光学特性評価

 

市場背景

移動通信データの増大に加え、あらゆるモノがインターネットに繋がるIoTや次世代通信規格5Gの導入などによる情報通信量の増大に伴い、情報が処理されるデータセンター内でも大幅な処理能力の向上が求められています。

2030年ごろの商用化が見込まれる5Gの後継となる通信規格6Gは、10倍以上の通信速度が想定されており、光ファイバや光ファイバ関連製品の需要も世界中で拡大していきます。

さらに、医療機器、レーザーなどの分野においても光ファイバの使用用途は増えています。非通信分野では光ファイバに求められる特性も変わるため、特殊な光ファイバの需要も増加しています。

 

今後の展開

光学用接着剤(※)を利用されている企業や、光通信、医療機器の製造、レーザー加工分野などの製造業に向けて提案していきます。

※光学用接着剤:特定の波長に対して高い透過率を持つことや、接着剤硬化後に揮発するガスが著しく少ないなど、光学部品を実装する状況において必要とされる条件を満たした接着剤。

 

フォトニックサイエンステクノロジ株式会社について

フォトニックサイエンステクノロジ株式会社は、千歳科学技術大学のベンチャー企業として設立されました。自社での光ファイバの製造から関連部材のアセンブリまでトータルに、高品質・高付加価値の光ファイバ関連製品を提案します。

所在地 〒066-0075 北海道千歳市北信濃776-16
資本金 2,230万円
代表者 小林 壮一
設立年月日 2000年1月11日
事業内容 ・光ファイバ/特殊光ファイバの設計、開発、製造
・光ファイバ関連部材の設計、開発、製造
・終端加工、アレイ化、バンドル化といったアセンブリおよび光ファイバ製造工程の設計
URL http://www.psti7.com

 

株式会社理経について

株式会社理経は、IT及びエレクトロニクス業界のソリューションベンダーとして1957年に設立以来、システムからネットワーク、VR/ARコンテンツ、電子材料・電子機器までさまざまなソリューションを提供しています。国内外の最先端技術や先進的な製品を活用したソリューションを提案し、お客様の業務の効率化、収益の改善などビジネスの発展に寄与します。

所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿三丁目2番11号 新宿三井ビルディング二号館
資本金 34億2,691万円(2021年3月末日現在)
代表者 代表取締役社長 猪坂 哲
設立年月日 1957年6月8日
事業内容 ・システムソリューション
・ネットワークソリューション
・電子部品及び機器
URL http://www.rikei.co.jp
Twitter https://twitter.com/rikei_pr

※記載されている製品名、社名は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ

コンポーネントソリューション部 デバイスグループ
TEL:03-3345-2162(ダイヤルイン)
E-mail:sales.ec3@rikei.co.jp
製品ページ:https://www.rikei.co.jp/product/657/