News Release ニュースリリース

News Release ニュースリリース

ニュースリリース
NVIDIA社パートナープログラム 「NVIDIA Partner Network(NPN)Solution Provider」 参加のお知らせ

株式会社理経(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:猪坂 哲、以下 理経)は、米NVIDIA Corporation(本社:2788 San Tomas Expressway, Santa Clara, CA、以下NVIDIA社)のパートナープログラム「NVIDIA Partner Network(エヌビディア・パートナー・ネットワーク、以下NPN)」に参加したことを発表いたします。

理経では、これまで最先端の3DCG技術を用いた自動車分野、訓練分野でのシミュレーション環境構築、コンテンツ開発の取り組みを行ってきました。NPNを通じたNVIDIA社との連携により、大規模なデータを高速に処理・分析するためのGPUを用いたさまざまなソリューションの提供が可能となります。

理経 代表取締役社長 猪坂 哲 よりコメント

理経では、これまで自動車やドローンなどのモビリティ関連において、3DCGを駆使した独自のシミュレーション開発を行ってきました。
今回、NPNに参画することで、NVIDIA社が提供するGPUソリューションを用いてさまざまな大規模データへの対応と、開発時間の短縮が可能となり、お客様にさらに質の高い付加価値がご提供できると確信しております。

NVIDIA 日本代表 兼 米国本社副社長 大崎 真孝氏 よりコメント

NVIDIAは、3D CADにおいて高い実績があり、柔軟で幅広いソリューションを提供する理経様をパートナーとしてお迎えできることを大変喜ばしく思います。特にシミュレーションやデザインコラボレーション領域で、ワークフローに革命を起こすNVIDIA Omniverseでの協業は、さまざまな業界に変革をもたらすと信じています。

 

パートナープログラム「NVIDIA Partner Network(NPN)」について

NVIDIAのパートナープログラムであるNPN(NVIDIA Partner Network)は、今日の最も要求の厳しい機械学習およびAIワークロード向けに設計された世界クラスの高速コンピューティングソリューションの開発、導入、および保守に必要な専門知識をパートナーに提供します。
NVIDIA社のGPUラインアップの提供のみならず、NVIDIA社が開発する仮想コラボレーションとリアルタイムシミュレーションのためのオープンプラットフォーム「NVIDIA Omniverse」を用いた開発においても協業を進めます。

 

NVIDIA Omniverseについて

「NVIDIA Omniverse」は、仮想コラボレーションと物理的に正確なリアルタイムシミュレーションのためのオープンプラットフォームです。ユーザとチームが共有仮想空間で主要なデザインツール、アセット、プロジェクトをつなげ、共同反復作業を行うことで、クリエイター、デザイナー、エンジニアリングの複雑な映像ワークフローが一変します。

※NVIDIA Omniverse詳細URL:https://www.nvidia.com/ja-jp/omniverse/

 

株式会社理経について

株式会社理経は、IT及びエレクトロニクス業界のソリューションベンダーとして1957年に設立以来、システムからネットワーク、VR/ARコンテンツ、電子材料・電子機器までさまざまなソリューションを提供しています。国内外の最先端技術や先進的な製品を活用したソリューションを提案し、お客様の業務の効率化、収益の改善などビジネスの発展に寄与します。

所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿三丁目2番11号 新宿三井ビルディング二号館
資本金 34億2,691万円(2021年3月末日現在)
代表者 代表取締役社長 猪坂 哲
設立年月日 1957年6月8日
事業内容 ・システムソリューション
・ネットワークソリューション
・電子部品及び機器
URL http://www.rikei.co.jp
Twitter https://twitter.com/rikei_pr

※記載されている製品名、社名は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ

次世代事業開発部
TEL:03-3345-2146
E-mail:xsg@rikei.co.jp