News Release ニュースリリース

News Release ニュースリリース

ニュースリリース
新型コロナウイルス対策に「イベント会場用一斉メール配信サービス」の提供を開始 会期終了後もクラスターの追跡が可能に

株式会社理経(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 猪坂 哲、以下 理経)は、自社の新製品「イベント会場用一斉メール配信サービス」の提供を開始することを発表いたします。

 

市場背景

新型コロナウイルス感染拡大防止の緊急事態宣言が解除された地域では、少人数でのイベント開催や大型商業施設、百貨店などの本格的な営業を再開する動きが広まっています。

そのような不特定多数が集まるイベントの主催者や百貨店などでは、安心して来訪してもらうため、入口での検温や入場制限以外の感染拡大防止策をどうすべきか、課題が残ります。

 

新製品概要

「イベント会場用一斉メール配信サービス」は、利用者からコロナウイルスの感染者が出た場合、感染の可能性がある方へ追跡調査を行うため、該当者へ一斉メールを配信することができます。

イベント会場や大型商業施設の利用者が、会場の入り口に掲示されたQRコードを読み取り、自分のメールアドレスを登録することで、後日、新型コロナウイルス感染者が発生した場合、主催者から利用者へ一斉メールを配信できます。また、ビックデータの解析により、感染者が発生したイベントに参加した形跡のある方が、別のイベントに参加した場合の連鎖的な追跡・ほかのイベントへの追跡も可能となります。

本サービスは、防災情報の分野で実績がある「統合防災情報配信システム」の一部の機能である一斉配信メールシステムをベースにしています。このメール配信にはネットウエルシステム社 の総合型ネットマーケティングソフトウェア「MarkONE」を利用しています。

 

特長

・QRコードの自動生成

・利用者は、メールアドレス情報のみで、名前や電話番号などの個人情報の入力が不要

・イベント終了後、主催者がQRコードを更新する機能も標準で提供

・感染者が発生したイベントに参加した方が別のイベントに参加した場合の追跡も可能

 

今後の展開

イベント会場、大型商業施設、テーマパーク、劇場、競技場、学校のほか、災害時の避難所など、特定範囲の情報発信への展開を考えています。

 

出荷開始日

2020年6月10日(水)

 

株式会社ネットウエルシステムについて

株式会社ネットウエルシステムは企業向けインターネットビジネスの支援を主軸に事業展開しています。統合型ネットマーケティングソフトウエア”MarkONEシリーズ”をはじめとした製品の開発、販売、自社開発製品でのSaaS事業、システム構築、教育、運用・保守を行っています。お客様のニーズに合わせたソリューションやサービスを提案しています。

所在地 東京都新宿区西新宿1 丁目26 番2 号
資本金 15,000千円
代表者 代表取締役社長 富田 秋実
事業内容 ・ソフトウェアの開発・販売、SaaS、保守サービス及びその他関連事業
URL https://www.nw-system.co.jp/

 

株式会社理経について

株式会社理経は1957年設立のIT及びエレクトロニクス業界のソリューションベンダーです。

システムソリューション(教育機関向け事務系システム、製造業向け3次元機械CADソフトウェア、民間企業向けデジタルマーケティングツール、情報セキュリティソリューション、VR/ARコンテンツ、IoTシステムなど)、ネットワークソリューション(衛星通信及び放送用伝送システム、地方自治体向けの各種防災情報伝達システム、高速長距離無線LANシステム、ネットワークアクセスシステム、ファイル送受信システムなど)、電子部品及び機器(マイクロ波部品、RF測定器、電力系統解析システム、材料・接着剤、防衛・災害救護用機材、その他各種電子部品及び機器など)の分野で、世界の最先端技術・先進的な製品を核とした多彩なソリューションを提供しています。

所在地 〒163-0535 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル
資本金 34億2,691万円(2020年3月末日現在)
代表者 代表取締役社長 猪坂 哲
事業内容 ・システムソリューション
・ネットワークソリューション
・電子部品及び機器
URL http://www.rikei.co.jp
Twitter https://twitter.com/rikei_pr

※記載されている製品名、社名は、各社の商標または登録商標です。

 

お問い合わせ

ICTシステム部 防災情報グループ

TEL:03-3345-2178(ダイヤルイン)

E-mail: j-alert@rikei.co.jp