News Release ニュースリリース

News Release ニュースリリース

ニュースリリース
【日本初】スタンドアロン型VRヘッドセットを用いた 火災避難コンテンツの提供を開始 ~VR上で実際に歩いて、しゃがんで避難訓練~

株式会社理経(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 猪坂 哲 以下、理経)は、バーチャルリアリティ(以下、VR)を活用し、火災からの避難を体験できる新製品を開発し、提供を開始したことを発表いたします。インサイドアウト式モーショントラッキング技術(※1)・スタンドアロン型VRヘッドセット(※2)を使用した防災VRコンテンツの製品化は日本初(※3)となります。

 

VR製品 概要

火災現場の視界不良や避難方法を体感できる

避難誘導灯を頼りに自分で避難経路を判断し、避難口まで避難する一連の流れをVR空間上で体験可能です。避難誘導灯が見えづらい、煙の濃い場所では低い姿勢で避難するといった避難時に重要なポイントを体感できます。

 

 

 

 

特長

1)ワイヤレス・スタンドアロン型VRヘッドセットを採用

これまでのVR体験では、VRヘッドセットとPCをケーブルで接続する、またはスマートフォンをヘッドセットに装着するなどの手間がありました。また、視点を変えて対象物を覗き込むなど、より現実の感覚に近い動きを取るには周辺の空間にトラッキングポイントを設置する必要性があり、これまでのVRは限られた条件の下でしか体験が行えませんでした。

今回、ケーブルなしでモーショントラッキング機能も内蔵したオールインワンのVRヘッドセットを採用することにより、手軽にリアリティのあるVR体験が可能となりました。

 

2)実際に歩いて避難方法を確認

建物内部を実寸大のスケールで再現。VR空間上を自分の足で歩きながら(※4)、誘導灯に従って避難口を目指します。前かがみにならないと煙によって周囲の視界が奪われる体験も同時に可能です。スペースがない場所で実施する場合には、コントローラによる操作も可能です。

 

3)さまざまな状況再現が可能な拡張性

本システムをベースとして、建物の内装を自社向けに変更するなどのカスタマイズを行うことが可能です。また選択肢を表示させることで、判断を問うような内容にすることも可能です。

 

使用機材

Lenovo社 Mirage Solo

Mirage Soloは、世界初(※5)、Daydream(※6)対応スタンドアロン型VRヘッドセットです。

Googleのインサイドアウト式モーショントラッキング技術WorldSense™を採用。内蔵センサーカメラで周囲を認識することで、トラッキングポイントを外部に設置することなく、ヘッドセット単体で前後左右に動く、しゃがむ、ジャンプするなどの使用者の動きを6DoF(6Degrees of Freedom)と言われる高い精度で認識することができます。WorldSense™に対応したことで、これまでのスマートフォン装着型のVRでは実現できなかったリアルなVRの世界を体験できます。

Lenovo Mirage Solo with Daydream

開発背景

弊社では、防災訓練や安全教育訓練で活用可能なVRの開発を行っております。その中で、2017年4月にリリースをした「避難体験VR」は、自治体、民間企業をはじめ、多くの方々にご活用いただいております。

今回、VRをより手軽に、そして質の高いリアルな体験を実現するため、本技術を使用したVRコンテンツの開発を行いました。

2017年度 導入実績

避難体験VR

大阪市消防局、埼玉県鴻巣市、埼玉県越谷市、東京都小金井市、上智大学、野村不動産株式会社、株式会社NTTドコモ、株式会社しんきんカード など

避難体験VR製品ページ:https://www.rikei.co.jp/product/611/

(※1) 外部センサーを必要とせず、VRヘッドセットに搭載したセンサーを利用して対象物の位置を計測するトラッキング方式

(※2) PCやスマートフォンを必要とせず、ケーブル類も接続せずに単体動作する一体型VRヘッドセット

(※3) 2018年4月24日現在の当社調べ

(※4)当コンテンツはMirage Soloのエリア警告機能をオフにして利用します。Mirage Soloの出荷状態はエリア警告機能オフの状態での利用を前提としておらず、この利用方法は当社の責任において提案するものです

(※5)Google Daydream VRヘッドセットとして、スマートフォン、外部センサー、PCとの接続を必要としないスタンドアロン型は世界初(2018年4月24日現在、レノボ調べ)

(※6)GoogleがAndroidのために開発したバーチャルリアリティ プラットフォーム

 

株式会社理経について

株式会社理経は1957年設立のIT及びエレクトロニクス業界のソリューションベンダーです。
システムソリューション(入試・教務システム、ITインフラ基盤、経営戦略・情報セキュリティソリューション等)、ネットワークソリューション(衛星通信伝送システム、デジタルビデオ伝送システム、通信事業者・民間企業向けネットワークシステム、無線アクセスシステム、防災情報システム等)、電子部品及び機器(高周波部品、高機能工業用接着剤、カーオーディオ・ナビゲーション用テスター、電力系統解析システム、防衛関連機材、防犯システム等)の分野で、世界の最先端技術・先進的な製品を核とした多彩なソリューションを提供しています。

 

所在地 〒163-0535 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル
資本金 34億2,691万円(2017年3月末日現在)
代表者 代表取締役社長 猪坂 哲
事業内容 ・システムソリューション
・ネットワークソリューション
・電子部品及び機器
URL http://www.rikei.co.jp

※記載されている製品名、社名は、各社の商標または登録商標です。

※Lenovoは、Lenovoの商標です。GOOGLE、DAYDREAM、WORLDSENSEはGoogle, Inc.の商標です。その他の記載されている製品名、社名は、各社の商標または登録商標です。

 

お問い合わせ

株式会社理経 新規事業推進室

TEL: 03-3345-2146

FAX: 03-3345-2166

E-mail: nbp@rikei.co.jp