News Release ニュースリリース

News Release ニュースリリース

ニュースリリース
ウェアラブル事業を推進する 株式会社ビジョナリーホールディングスの子会社 株式会社エンハンラボの第三者割当増資引受に関するお知らせ

株式会社理経(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:猪坂 哲 以下、理経)は、ウェアラブル事業を推進する株式会社ビジョナリーホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長:星﨑 尚彦)の子会社である株式会社エンハンラボ(本社:東京都港区、代表取締役社長:座安 剛史 以下、エンハンラボ)が実施する、約2千万円の第三者割当増資により発行する株式の引受を行いましたことを発表いたします。

エンハンラボは、「視覚拡張」をキーコンセプトに、「見え方」「かけ心地」にこだわった眼鏡型ウェアラブル端末「b.g.(ビージー)」の事業化を目的に設立され、BtoB各事業領域において、最新技術やIoTなどの組み合わせによるソリューション化を目指した提携候補先・実証実験実施候補先・納入候補先の開拓を進めておりました。

理経はデジタルネットワーク時代において「最先端」技術に基づく「尖った」製品を市場に提供する IT及びエレクトロニクス分野のオンリーワン・ソリューションベンダーを目指しており、システムソリューション、ネットワークソリューション、電子部品及び機器を基盤事業に据え、昨年創業より 60 年を迎えました。そして 2016 年5月に発表いたしました 2017 年3月期~2019 年3月期の中期経営計画において、理経の現行三事業につき強靭化及び事業間連携を推進し、安定した収益を確保するとともに、積極的な投資や企業買収等により経営基盤の拡大を企図しており、エンハンラボが推進するウェアラブル事業の将来性を期待し、この度の第三者割当増資引受に至っております。

 

エンハンラボについて

(1) 名称 株式会社Enhanlabo(エンハンラボ)

(2) 所在地 東京都港区芝浦四丁目17番3号 芝浦NAビル3階

(3) 代表者の役職・氏名 代表取締役社長 座安 剛史

(4) 設立年月日 平成29年5月1日

(5) 事業内容 眼鏡型ウェアラブル端末及びその周辺機器の企画・開発・製造・販売等

(6) 資本金 15百万円(増資前)

(7) 大株主及び持株比率 株式会社メガネスーパー 97.1%、株式会社東京メガネ2.9%

 

株式会社理経について

株式会社理経は1957年設立のIT及びエレクトロニクス業界のソリューションベンダーです。

システムソリューション(入試・教務システム、ITインフラ基盤、経営戦略・情報セキュリティソリューションなど)、ネットワークソリューション(衛星通信伝送システム、デジタルビデオ伝送システム、通信事業者・民間企業向けネットワークシステム、無線アクセスシステム、防災情報システムなど)、電子部品及び機器(高周波部品、高機能性接着剤、電波収録・再生機材、電力系統解析システム、防衛装備品など)の分野で、世界の最先端技術・先進的な製品を核とした多彩なソリューションを提供しています。

所在地 〒163-0535 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル
資本金 34億2,691万円(2017年3月末日現在)
代表者 代表取締役社長 猪坂 哲
事業内容 ・システムソリューション
・ネットワークソリューション
・電子部品及び機器
URL http://www.rikei.co.jp

※記載されている製品名、社名は、各社の商標または登録商標です。

 

お問い合わせ

執行役員 役員室長 山岸 行人

TEL:03-3345-2199(ダイヤルイン)