News Release ニュースリリース

News Release ニュースリリース

ニュースリリース
Jアラート受信団体向け「新型 総合型自動起動装置」の製造を開始 Jアラート新型受信機に対応した、多様な伝達手段への自動連携を実現!
Jアラート受信団体向け「新型 総合型自動起動装置」の製造を開始 Jアラート新型受信機に対応した、多様な伝達手段への自動連携を実現!

株式会社理経(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 猪坂 哲 以下、理経)は、自社新製品の新型Jアラート受信機用「新型 総合型自動起動装置」の製造を開始したことを発表いたします。

新製品概要

「新型 総合型自動起動装置」は、Jアラート新型受信機と複数の情報伝達手段の連携を可能にする装置です。Jアラートから配信される国民保護情報(即時音声合成方式、事前音声書き換え方式を含む)、緊急地震速報、気象情報の自動連携に対応します。

既存の他社製自動起動装置との併用運用が可能な出力インターフェースに対応しており、一台の新型Jアラート受信機の外部インターフェース出力に、追加して新型 総合型自動起動装置の接続が可能となりました。もちろん、各社製の防災行政無線卓との接続も可能で、同報系防災行政無線自動起動装置、ケーブルテレビへのテロップ割り込みデータ放送、コミュニティFMへの割り込み放送、デジタルサイネージ、緊急速報メール、多言語メール、登録制メール、SNS(Twitter、Facebook)、ホームページ、IP告知放送など多様な伝達手段への連携に対応します。高速・高性能PCサーバのため、接続先の仕様に応じて、追加機能などにも柔軟に対応します。

 特長

・既存の他社製自動起動装置との併用運用が可能

・複数のモジュールを一台のサーバで実現

・Jアラート電文のフィルター機能

 背景

Jアラート(全国瞬時警報システム)は、総務省消防庁が国民保護情報(弾道ミサイル情報など)、津波警報、緊急地震速報などの緊急情報を、通信衛星を用いて国(内閣官房・気象庁から消防庁経由)から送信し、市区町村などの防災行政無線などを自動起動し、国から住民まで緊急情報を瞬時に伝達するシステムです。2003年に理経が総務省消防庁に提案し、現在に至っています。

今回、総務省消防庁による財政措置「緊急減災事業債」「防災対策事業債」において、多様な伝達手段への連携の整備ができることから、既存のデジタルサイネージやSNS,ホームページなどへの自動連携につき、多くの自治体様からのご要望を受け、6年ぶりに「新型 総合型自動起動装置」の製造を開始しました。弊社は、総務省消防庁による高知県芸西村での実験(2004年)、全国31カ所での実証実験(2006年)に参画し、2007年には全国約700自治体に衛星受信機を配布し、2011年の全国一斉整備より、Jアラート受信機と自動起動装置の開発・販売・保守をしています。2016年4月に、総務省消防庁によりハードウエアの仕様が更新され、それに合わせたソフトウエアがリリースされることを受け、5年ぶりに「新型受信機」の開発および製造を行いました。

今後の展開

今後、Jアラート新型受信機「MRJA-2000」や既存の自動起動装置「JAK-1500」の販売実績を活かして、全国のJアラート受信団体向けに販売していきます。

出荷開始日

2018年4月10日から販売開始予定です。

主要製品販売価格

Jアラート用「新型総合型自動起動装置」(MRJA-2000-hj シリーズ)

構成:基本構成とオプション構成の組み合わせを1台のサーバで実現

基本構成
製品名 機能 価格(税込) 年間保守(税込)
MRJA-2000-hjB 防災行政無線自動起動機能 199.8万円~ 21.6万円
オプション構成
製品名 機能 価格(税込) 年間保守(税込)
MRJA-2000-hjA コミュニティFM放送音声連携 199.8万円~ 21.6万円
MRJA-2000-hjC L字放送システム自動送信機能 378万円~ 21.6万円
MRJA-2000-hjM 登録制メール自動送信機能 378万円~ 21.6万円
MRJA-2000-hjWAF 登録制メールでBGMが聞けるシステム 378万円~ 21.6万円
MRJA-2000-hjSNS SNS(Facebook, Twitter)連携 378万円~ 21.6万円
MRJA-2000-hjWEB ホームページ連携 378万円~ 21.6万円
MRJA-2000-hjNAS 緊急速報メール(3キャリア)自動送信機能 421.2万円~ 21.6万円
MRJA-2000-hj(NAS-L) 緊急速報メール(3キャリア)一括入力システム 81万円~ 12.96万円
MRJA-2000-hjH 総合型自動起動装置(B+A+C+M +NAS) 1002.24万円~ 54万円

 

※価格については、(基本構成)の金額に(オプション構成)の金額が加算されます。

※消費税は8%で計算しています。消費税率変更の場合には、税率変更した価格となります。

※価格については、販売予定価格であり、購入条件や今後の社会情勢などの変化により、変更させていただくことがあります。実際にご購入を検討される場合は、弊社のパートナーよりお見積もりさせていただきます。

 

主要製品販売見込

<販売数>   /  <売上>

初年度:10台  / 2,000万円

次年度: 20台 / 4,000万円

 

 JAK-1500販売について

今まで、ご愛顧頂いております弊社既存のJアラート用自動起動装置「JAK-1500」につきましては今回の新型 総合型自動起動装置 製造開始とともに、販売を終了させていただきます。

また、保守サポートにつきましては、平成32年3月末を目途に終了させていただきます。

 

【株式会社理経について】

株式会社理経は1957年設立のIT及びエレクトロニクス業界のソリューションベンダーです。

システムソリューション(入試・教務システム、ITインフラ基盤、経営戦略・情報セキュリティソリューション等)、ネットワークソリューション(衛星通信伝送システム、デジタルビデオ伝送システム、通信事業者・民間企業向けネットワークシステム、無線アクセスシステム、防災情報システム等)、電子部品及び機器(高周波部品、高機能性接着剤、電波集録・再生機材、電力系統解析システム、防衛装備品)の分野で、世界の最先端技術・先進的な製品を核とした多彩なソリューションを提供しています。

 

所在地 〒163-0535 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル
資本金 34億2,691万円(2017年3月末日現在)
代表者 代表取締役社長 猪坂 哲
事業内容 ・システムソリューション
・ネットワークソリューション
・電子部品及び機器
URL http://www.rikei.co.jp

※記載されている製品名、社名は、各社の商標または登録商標です。

 

 

お問い合わせ

防災情報システム部 営業グループ

TEL:03-3345-2178(ダイヤルイン)

E-mail:j-alert@rikei.co.jp

製品ページURL:https://www.rikei.co.jp/product/621/