理経の社窓から

当社は東京、大阪、幕張、仙台、名古屋、博多、沖縄、米国オレゴン、香港(子会社)にオフィスがあり、その窓からは日々、各地のさまざまな風景が眺められます。
そんな「理経の窓」から見えるいろいろな風景を、当社スタッフのコメントと共にご紹介していきます。
今回は、愛知県名古屋市にある名古屋営業所周辺の風景です。

名古屋営業所 外観

名古屋営業所 外観

名古屋営業所が入居している「第三堀内ビル」です。当ビルは名古屋駅から徒歩5分、ビジネス街の中心に位置する印象的なガラス張りのビルです。

名古屋市は東京と大阪の中間に位置し、人口は全国第3位。大手メーカー数社も名古屋に本社を構え、ビジネスの重要拠点となっています。

名古屋駅周辺

名古屋駅周辺 名古屋駅周辺 名古屋駅周辺

2000年以降、名古屋駅周辺は高層ビルの建設ラッシュです。JRセントラルタワーズ(245m、写真左)をはじめ、ミッドランドスクェア(247m、写真中央)、大名古屋ビルヂング(174m、写真右)、JRゲートタワー(200m)、JPタワー名古屋(195m)と、200m級の高層ビルが続々と建設されています。多くの人に惜しまれながら建て替えられた大名古屋ビルヂングはその名称を継承し、新しいビルのロゴには旧大名古屋ビルヂングの文字フォントがそのまま採用されています。また、名古屋駅周辺の地下街は、1957年に開業されたノスタルジックな雰囲気をもつ地下街からリニューアルによって近代的な地下街まであり、地下巡りを楽しめることで有名です。

名古屋の道路

名古屋の道路

JRセントラルタワーズの15階から東側を撮影した名古屋一の歓楽街「錦三丁目(通称キンサン)」がある方向です。写真中央の片側3車線の道路が、名古屋中心部を東西に横断する幹線道路「桜通」で、名古屋の道路は非常に広いです。

また100m道路はご存知でしょうか?100m道路とは、都市の大通りのうち、道路の幅が100m以上あるものの通称なのですが、全国に3本あるうち2本が名古屋にある「若宮大通」と「久屋大通」だそうです。(もう1本は広島市にある「平和大通り」)

名古屋の食文化といえば、味噌カツ、手羽先、ひつまぶしなどの「なごやめし」が有名です。ぜひとも「なごやめし」を食べに名古屋にいらしてください。

西日本システム営業部 名古屋営業所
藤原 高広

(2017.3.23 掲載)