理経の社窓から

当社は東京、大阪、幕張、仙台、博多、沖縄、米国オレゴン、香港(子会社)にオフィスがあり、その窓からは日々、各地のさまざまな風景が眺められます。
そんな「理経の窓」から見えるいろいろな風景を、当社スタッフのコメントと共にご紹介していきます。
今回は、幕張技術センターから見える風景です。

東側・会議室からの社窓

東側・会議室からの社窓

東側会議室の窓からは、眼下にJR京葉線の海浜幕張駅が見えます。
駅向こう側にはアウトレット、商業施設、ホテルなどがあり、その左には青々とした緑の公園と若いご家族に人気のマンション群があります。
遠くに望むは青い海、晴れた日にはその向こう左側に木更津、右側には羽田空港が見えます。

25年前、理経が幕張に技術センターを開設した時には、この辺りは駅以外何もなく、ぺんぺん草が生える奥行きのない乾いた風景しかありませんでした。
今では、初めてお見えになるお客様をこの会議室にお通しすると、皆様この景色に感激されます。
幕張テクノガーデンは窓が広く開放感があり、額に納めて飾りたいほどきれいな風景が目の前に広がっています。

経理部 販売管理クループ 流通業務チーム
市川 留美子

西側・ワークスペースからの社窓

西側・ワークワークスペースからの社窓

西側からの風景です。
右側のビルがNTT幕張ビルで、左側のビルがイオンタワーです。技術センターがある海浜幕張駅周辺にはいくつものビルが建っていますが、この方角にある大きなビルは二つだけです。
写真だと分かりづらいのですが、遥か彼方の空に突き刺さりそうに立っている、東京スカイツリーが見えます。ここからでもその高さがよく分かります。
また、NTT幕張ビルの入口付近には赤いモニュメントが見えます(写真中央下、道路とビルを繋ぐ階段にある赤い横長のオブジェ)。テレビで見たことのある方もいるのではないでしょうか。海浜幕張の周辺はドラマやCM撮影でよく使われるらしく、テレビを見ていると「あ、海浜幕張だ!」ということがよくあります。ただ、残念ながら一度も芸能人に遭遇したことはありません。

サポート技術部 サービス第1グループ
担当グループ長 佐々木 俊和

南側・ワークスペースの社窓

南側・ワークスペースの社窓

幕張テクノガーデンの入り口にあたる、ガーデンプラザの風景です。
広場には、楓の木と芝生が植えらており、7月下旬頃になると、数日間ビアガーデンが開かれ毎年にぎわっています。
また、11月頃から3月頃まではウィンターイルミネーションと称し、煌びやかなイルミネーションが点灯しているため、夜はきれいな風景を楽しめます。この時季には是非一度、訪れてほしい場所です。ガーデンプラザは季節によって姿を変え、通り行く人々を楽しませてくれる安らぎの場所になっています。

サポート技術部 サービス第1グループ
杜山 寛樹