Product 製品

Product 製品

FileCatalyst Direct

  • FileCatalyst Direct

FileCatalyst Directは、特許取得の独自転送プロトコルにより、ファイルサイズ・転送距離・ネットワーク条件に左右されることなく、世界中あらゆる拠点間で、デジタルアセットを高速に転送可能なファイル転送ソリューションです。クラウドをはじめ既存インフラを活用しながらも、FTPやHTTPと比べて数十~百倍の高速化を実現し、徹底したセキュリティ、高信頼性を提供するクライアント・サーバー型ソフトウエア・パッケージとなっています。

  • FileCatalyst Direct

特長

  • FTPやHTTPと比べて数十~百倍も速くファイルを転送します。
  • 最大10Gbpsのファイル転送速度を実現します。
  • 安全なファイル転送を実現する業界標準256bit AES暗号化を搭載しています。
  • プライベート/パブリッククラウドに直接転送します。
  • レジューム機能による配信保証を提供します。
  • アプリケーションに統合するためのSDK / API機能を提供します。
  • Webベースの転送および管理ツールもあります。

FileCatalyst Directを選ぶ理由

セキュアなファイル転送

  • ディレクトリやデータベースに対して認証を実行し、セキュアなファイル転送を保証します。
  • AES暗号化を活用して、安全なSSLチャンネルを介して、すべての通信を行います。
  • IPアドレスをベースとするIP Filter機能でアクセス制限が可能です。
  • 不正アクセス検知などの機能が強化されたセキュリティを提供します。

 

ファイル配信を保証

  • 転送するすべてのファイルの完全性を100%保証します。
  • 転送されたすべてのファイルは、MD5チェックサムを使用してバイトごとに検証されます。
  • 接続が切断された場合、部分ファイルに対してMD5チェックが行われ、その後データが失われることなく再開されます。

 

ファイル圧縮機能

  • GZIP、LZMAアルゴリズムを活用するロスレス圧縮技術で転送時間をさらに短縮します。
  • 小さいファイルを大きい圧縮アーカイブに結合してオーバーヘッドを減らし、連続転送を可能にします。

 

ファイルのリビジョンを素早く管理

  • 増分転送機能は転送データ量を削減します。
  • ファイルの変更部分だけを送信することでファイル転送を効率化します。
  • 転送サイズを90%縮小します。

 

グローイングファイルの転送

  • ファイル転送をグローイング中に実行するか、長時間グローイングが停止している状態で実行するかを選択することが可能です。
  • 大きなアーカイブファイルの生成をトリガーにして転送します。
  • エンコード中のファイルを転送します。

 

クラウドストレージへのデータ転送

  • Amazon S3、Microsoft Azure、Swiftstack、Wasabiなどの主要なパブリッククラウドと統合します。
  • CaringoやCloudianなどのプライベートクラウドと統合します。
  • 密接で簡単な統合のためにクラウドプロバイダーAPIを直接活用します。

 

FileCatalyst Direct アプリケーション

 

FileCatalyst Server

FileCatalyst Serverは、ファイルが一元管理されている場所に配置され、ファイルとユーザーの管理、セキュリティ、転送の高速化(最大10Gbps)、およびその他の機能を処理するソフトウェア専用アプリケーションです。FileCatalyst Serverがすべての中心です。
FileCatalystアプリケーション、FileCatalystの展開は、完璧な相互運用性を備えたあらゆる方向に拡張できます。

 

FileCatalyst HotFolde

  • 設定した間隔で自動的に実行される転送タスクを作成します。ファイルは10秒ごとまたは1日1回などカスタム設定に基づいて送受信されます。
  • HotFolderを使用すると、スケジュールに従って帯域幅使用量を設定し、必要なときに帯域幅を最大化することができます。
  • ジョブをフィルターでサブタスクに分割します。ファイルのタイプ、サイズ、または、文字列の一致などの条件付けで、フィルタリングすることが可能です。
  • オフサイトの災害時回復バックアップのために、WANを介して大きなディレクトリーをミラーリングおよび複製する同期化タスクを作成します。

 

FileCatalyst Express

  • 簡単にその場でアドホック転送を高速化します。
  • FTPツールライクに使い慣れた2ペインのインターフェースからすぐに始めることができます。
  • 簡単な「クリック&ドラッグ」機能。
  • シンプルなインストーラは、ストレスなくアプリケーション提供を可能にします。

 

FileCatalyst TransferAgent

  • Webブラウザを介して任意の電子メールアドレスにファイルを直接転送します。
  • WebブラウザからFileCatalystを利用できます。
  • Link機能を使って大容量ファイルをEメールで送ることが可能です。
  • 簡単なボタン操作で事前に選択されたファイルをダウンロードできます。

 

FileCatalyst Link

  • Eメールの添付ファイルを高速で転送できます。
  • ローカルとリモートストレージの両方から大きな電子メールの添付ファイルを送信します。
  • 簡単なダウンロードリンクでシームレスな体験ができます。
  • 大規模なデプロイメントは不要です。
  • どのブラウザでも利用可能です。

FileCatalyst Mobile App

  • iOSおよびAndroid用のFileCatalystアプリケーションを使用して、スマートフォン経由でファイルをすばやく転送します。

 

CLI

  • FileCatalystアクセラレーションを有効にするために既存の転送スクリプトを簡単に更新します。

 

FileCatalyst SDK

  • カスタムファイル転送ソリューションを作成してコーディングするか、FileCatalystを既存のシステムに統合します。

 

FileCatalyst Directのその他の展開シナリオ

データ ミラーリング

ディザスタリカバリのためのデータミラーリングに用いることで、ファイル転送高速化テクノロジーを最大限に活用できます。

 

データ配信

あなたのデジタルアセットを世界中のどこへでも高速に転送します。チームメンバーや同僚にコンテンツを配布したり、パートナーに大きなファイルを送信したり、エンドユーザーに製品やアップデートを配布したりするケースのおいて、FileCatalystは他のツールに比べて何百倍も早く配信できます。

 

ライブイベント プロダクション

ライブイベントはスケジュールの変更、機器の故障など様々な状況が発生し得ます。FileCatalystを使用するで、ファイル転送を高速化し、ネットワークに生じる問題に頭を悩ませることなく、プロジェクトについての集中することができます。また、サイズや内容が変わったり、エンコード途中のファイルを転送することもできるため、時間節約と生産性の最大化が実現できます。

 

PDFカタログ

FileCatalyst Direct カタログ(日本語)

FileCatalyst Direct カタログ(英語)

お問い合わせ

部署名 : 伝送・配信システム営業部 システムセールスグループ
TEL : 03-3345-2182
FAX : 03-3345-2165
E-mail :sales-csg@rikei.co.jp

メーカーURL : https://filecatalyst.com/solutions/filecatalyst-direct/