Product 製品

Product 製品

PTC Creo Parametric

  • PTC Creo Parametric

PTC Creo Parametricは、Pro/ENGINEER Wildfireから更に進化を遂げた、フィーチャーベースのパラメトリック3次元CADです。Pro/Eの強力な機能を継承しながら新たな機能が追加され、使いやすいだけでなく、より生産性を向上できます。PTC Creo 2.0からはフレキシブルモデリング機能(Flexible Modeling Extenison)が追加され、インポートしたフィーチャーの無いジオメトリデータを簡単に設計変更できるようになりました。PTC Creo 3.0ではUnite Technologyが搭載されCATIA、Solidworks、NX、Solidedge、Inventorのデータを直接オープンすることが可能です。

「理経製造業向け専用サイト」はこちら
専用サイトでは、Parametricを含むPTC製品群やソリューション、ユーザー事例を詳しくご紹介しております。PTC製品に関するFAQも用意しておりますので、是非一度、ご覧ください。

  • PTC Creo Parametric

特長

  • 工業デザインから生産製造設計までカバーする豊富な設計機能
  • PTC Creo Simulate ( Mechanica )によるシームレスなCAE拡張性
  • Flexible Modeling( フレキシブルモデリング )によるモデル形状のダイレクト編集機能
  • Unite Technology( ユナイトテクノロジー )による他CADデータのインポート機能

仕様

ッケージ名称 ライセンスタイプ1 ライセンスタイプ2 ライセンス価格(税別) 年間保守費(税別) 内容
F:フローティング P:永久
N:ノードロック S:サブスクリプション
Creo
Engineer I
F P ¥1,311,000- ¥358,000- 部品、アセンブリ、図面、サーフェス機能を備えた、3DCADの標準機能に、ジオメトリダイレクト編集機能”Flexible Modeling Extension”(フレキシブルモデリング)と人体モデル機能”Manikin” (マニキン)、Unite Technology(ユナイトテクノロジー)による他社CADデータのインポート機能が追加されたパッケージ
S ¥491,000-
Creo
Engineer II
F P ¥2,404,000- ¥572,000- 【Creo Engineer I】に【データ管理(PDM)機能】を追加。更に【拡張設計アドオンのオプション】1つを追加可能なパッケージ(高度なアセンブリ設計(AAX)、機構解析(MDO)、設計最適化オプション(BMX)の中から1つを選択できます
S ¥900,000-
Creo
Engineer III
F P ¥4,590,000- ¥766,000- 【Creo Engineer I】に、【データ管理(PDM)機能】、【5つの拡張設計アドオンのオプション】が追加されたパッケージ
S ¥1,719,000-
Creo
Engineer IV
F P ¥5,683,000- ¥954,000- 【Engineer III】に加え【構造解析、熱伝導解析】、【技術計算ソフトMathcad】、【高度なレンダリング】などのアプリケーションが追加されたパッケージ
S ¥2,129,000-
Creo
Essentials
F P ¥1,146,000- ¥331,000- 部品、アセンブリ、図面、サーフェス機能を備えた、3DCADの標準機能に、ジオメトリダイレクト編集機能”Flexible Modeling Extension”(フレキシブルモデリング)、Unite Technology(ユナイトテクノロジー)による他社CADデータのインポート機能が追加されたパッケージ
S ¥491,000-
N P ¥1,050,000- ¥226,000-
S ¥450,000-
Creo
Essentials
Plus
F P ¥1,346,000- ¥371,000- 【 Creo Essentials 】にデータ管理機能 “Windchill PDM Essentials”が追加されたパッケージ
S ¥577,000-
N P ¥1,313,000- ¥236,000-
S ¥563,000-
Creo
Essentials
Team
F P ¥1,528,000- ¥459,000- 【 Creo Essentials 】にアセンブリチーム設計機能 “Advanced Assembly” (AAX)が追加されたパッケージ
S ¥655000-
N P ¥1,367,000- ¥369,000-
S ¥586,000-
Creo
Essentials
Premium
F P ¥1,991,000- ¥538,000- 【 Creo Essentials Plus 】にケーブリング設計機能 “Piping & Cabling”と構造、熱伝導解析”Simulate”が追加されたパッケージ
S ¥853,000-
N P ¥1,709,000- ¥461,000-
S ¥733,000-

教育機関向け価格についてはお問い合わせください
注1)2017年10月1日現在の製品価格となります。
注2)価格は予告なく変更される場合がございますので予めご了承 ください。
注3)サブスクリプションライセンスの価格は使用料と保守が含まれた1年間の価格になります。


サービス/サポート

理経では、PTC製品に関する以下のテクニカルサポート、サービスの販売をしております。詳しい内容につきましては、弊社営業担当までお問い合わせください。

 

ライセンス及び保守の提供

PTC Creo Parametric ( Pro/E Wildfire)、PTC Creo Simulate ( Pro/Mechanica )、PTC Windchill、Pro/INTRALINKなどのライセンス販売に加えてPTC社認定の専任エンジニアが対応するテクニカルサポート(保守)のご提供をさせていただいております。

 

トレーニング

PTC Creo Parametricの基礎から応用トレーニングをPTC認定トレーナーが実施いたします。内容、日数、開催場所等につきましてはお客様のご要望に合わせて、ご相談させていただいております。

  • 基礎トレーニング(5日間 or 3日間)
  • 応用トレーニング(3日間)
  • カスタムトレーニング( ISDXサーフェス(自由曲面)、フレキシブルモデリング、フリースタイルなど)

 

詳細なトレーニング内容に関しましては理経製造業向け専用サイト内トレーニングページをご覧ください。

 

導入支援

PTC Creo ParametricやWindchillなどの製品インストールと環境設定作業のサービスを実施しております。

 

ハードウェアの販売、設置、サポート

3D CAD対応ワークステーションやPDM/PLM対応サーバーの単体販売ならびにCADやPDM/PLMシステムを含めたパッケージ販売とインストール業務も承っております。

 


理経PTC製品販売部門の沿革

1996年 Pay Agent Business開始
1998年 Academic Business(教育機関向け販売)開始
2002年 VAR(販売代理店)契約締結によりPTC製品全ての製品販売開始
2003年 国内No.1代理店
2004年 国 内、世界No.1代理店
2005年 国内およびアジアパシフィックNo.1代理店
2006年 PTC認定トレーニングコース提供開始
2007年 国内No.1代理店
2009年 Maintenance Partner of the Year受賞
2012年 PTC認定サポート(TSP取得)開始
2013年 PTC認定サポート日本国内優秀賞を受賞
2014年 Japan Top PLM Growth Partner受賞、Japan Growth Partner of Platinum Category受賞
2015年 Global Support Japan Partner of the Year受賞
2016年 TOP Japan Growth Partner of the Year “Platinum level”受賞

 

引き続き、更なる飛躍を続けて参ります。

お問い合わせ

部署名:CADグループ

 

西日本営業窓口

TEL: 06-6130-8788
FAX: 06-6130-8820

東日本営業窓口

TEL : 03-3345-2149
FAX : 03-3345-2167

 

メーカーURL : http://www.ptc-jp.com/ja/