Product 製品

Product 製品

非シリコーン系サーマルグリース(AOS Thermal Compounds)

  • 非シリコーン系サーマルグリース(AOS Thermal Compounds)
  • 非シリコーン系サーマルグリース(AOS Thermal Compounds)
  • 非シリコーン系サーマルグリース(AOS Thermal Compounds)

1973年、American Oil & Supply 社が AT&T 社向けに世界で初めて非シリコーン系放熱グリースを開発してから、改良を加え、現在ではシート型グリースの MICRO-FAZE(マイクロフェーズ)、粘土型グリースの SURE-FORM (シュアフォーム)および、通常のグリースタイプの製品、THERMAL-GREASE(サーマルグリース)の3つの製品群を持ちます。これらグリースの代表特性は次のようになります。

  • 非シリコーン系サーマルグリース(AOS Thermal Compounds)
  • 非シリコーン系サーマルグリース(AOS Thermal Compounds)
  • 非シリコーン系サーマルグリース(AOS Thermal Compounds)

特長

  • ポンプアウト耐性:グリース塗布部から、熱からの形状変化による流れ出(ポンプアウト)がない。
  • ブリードの起こりにくさ:浸み出たグリースによる、デバイス汚染のおそれがない。
  • 熱サイクルをかけることによる放熱特性の喪失がない。
  • マイグレーションによる、本来通電を想定していない箇所への通電の心配がない。
  • ノンシリコーンであることから、低分子シロキサンによるデバイス汚染の心配がない。

温度サイクル試験によるグリースの状態考察(0℃/10分→165℃/10分のサイクル)

 


分類(カテゴリー)

 


非シリコーン系放熱シート MICRO-FAZE (R)

MICRO-FAZE(マイクロフェーズ)
製品名 3A4 A4 A6 K
特長 アルミニウム基材の両面に非シリコーングリースを塗布した非シリコーン放熱シートになります。 KaptonR (絶縁体)の両面に非シリコーングリースを塗布した非シリコーン放熱シートになります。
基材厚み 50μm
グリース厚 25μm 50μm
総厚 100μm 150μm
熱抵抗値(*1) 0.144 0.183 0.059 0.280
体積抵抗 未測定 1.01×1015
(*1)熱抵抗値の単位は、in2*℃/Wとします。

 

 


テクニカルデータシート

3A4 アルミニウム基材の両面にグリースを塗布したシートモデル。シートモデル中で最も熱を逃がしやすい製品。
A4/ A6 アルミニウム基材の両面にグリースを塗布したシートモデル。厚みによって2種類の製品がございます。
K KaptonRを基材にした絶縁モデル。3A4と比べると熱抵抗値は高めになりますが、絶縁要求のデバイスに最適です。

 

非シリコーン系放熱グリース THERMAL-GREASE (R)、ギャップフィラー SURE-FORM (R)

THERMAL-GREASE SURE-FORM
製品名 52054 52050 52030 57000 52041 52153
特長 膜厚100um程度に最適 100-250um程度の膜厚塗布に最適 低アウトガス製品 銀フィラー製品 1mm程度のギャップフィルに最適 250um程度膜厚塗布に最適
稠度 330 150 250 250 90 N/A
比重 (*1) 3.0 2.6 2.4 N/A 2.7 2.5
ブリード(*2) 0.0 0.3 0.2 0.5 0.0 0.0
蒸発損失(*3) 1.0 0.5 0.5 1.0 0.5 0.0
熱伝導率(*4) 1.3 3.8 1.0 2.4 2.2 3.5
体積抵抗(*5) 2.0×1.015 N/A 7.28×1013 0.0 2.15×1015 2.15×1015
運用温度 -40℃-180℃ -55℃-200℃ -40℃-250℃ -40℃-200℃ -40℃-200℃ -40℃-200℃
(*1)比重は 25℃で測定したものとなります。
(*2)ブリードは、200℃または、150℃において 24時間放置した後の浸み出し%を示します。
(*3)蒸発損失は、150℃, 24時間放置における重量変化%を示します。
(*4)熱伝導率は、W/mKとします。
(*5)体積抵抗の単位は、Ω*cmとします。

 

テクニカルデータシート

THERMAL-GREASE 52054 100um程度の塗布に最適なグリース。LEDへの放熱や、IGBTの放熱に実績あり。
52030 低アウトガスモデル。温熱サイクルによる低アウトガス製品をお求めの方に最適なモデル。
52039 52030の上位モデル。52030よりもより低アウトガスを実現。稠度は52030と比べると高め。
52055 平滑なデバイスへの塗布に最適なグリース。CPU放熱などに実績あり。
52137 52055のハイエンドモデル。
54011 200℃を超える運用温度を想定されるデバイスに最適。
57000 銀フィラー含有モデル。
52050 52050/ 52060は100um-250um程度の空隙の放熱用途に最適。稠度による使い分けをお願い致します。
52060 52050/ 52060は100um-250um程度の空隙の放熱用途に最適。稠度による使い分けをお願い致します。
52057 ヘアジェルのような塗り口のグリース。
SURE-FORM 52041 ギャップフィラーとして最適。1mm程度の空隙を充填する用途に適したモデル。
52153 520X0シリーズと52041の中間程度の空隙充填に最適。
52070 52070は100um-250um程度の空隙の放熱用途に最適。

 

getacro
このリンクファイルは、PDFファイル形式で作成されています。 PDFファイルを読むには“Adobe Reader”(無料)が必要です。
アイコンをクリックし、ダウンロード/インストールしてください。

お問い合わせ

コンポーネントソリューション部

マテリアルグループ
TEL : 03-3345-2185
FAX : 03-3345-2167