Event & Seminar イベント & セミナー

Event & Seminar イベント & セミナー

製造業で実現したDXによる効率化事例 ~『 日本の 』製造業に本当に必要なIT施策とは?~

※会期は終了しました。

セミナー名

製造業で実現したDXによる効率化事例  ~『 日本の 』製造業に本当に必要なIT施策とは?~

概要

製造業の最新のITの取り組みについてシネックスジャパンがご案内いたします。
災害が多い日本だからこそのBCPやDRの施策、また工場のスマート化を実現するAI × IoTによる事例など、製造業ITの次の一手がここにあります。

日時

2019年9月13日(金)15:00~17:00

会場

新宿野村ビル 4F NEON

対象

製造業の経営層
製造業のITご担当者様・経営企画ご担当者様

タイムテーブル

15:00~15:05シネックスジャパンよりご挨拶
15:05~15:50BCPは難しくない!日本の製造業ユーザーが実現した簡単BCP対策とは?
スピーカー:日本ヒューレット・パッカード株式会社 HPEテクノロジー エバンジェリスト 井上陽治


IT業界でハードウェアの設計を10年経験した後、日本ヒューレット・パッカードに入社。ストレージエンジニアとして17年従事、現在はマルチクラウド、インテリジェントストレージ、ハイパーコンバージド、AI/IoTデータパイプラインのスペシャリストとして活動。真のオープンなマルチクラウドを実現する、次世代IT基盤の提案をおこなう。大容量データを扱う放送映像業界、学術研究分野の知識も豊富。著書にオーム社「ストレージ技術―クラウドとビッグデータ時代」、日経BP社「すべてがわかるストレージ大全」などがある。
15:50~16:20災害大国日本で不可欠なHCI × DRソリューションのご提案
スピーカー:シネックスジャパン株式会社
16:20~16:50現場の知見を活かすマルチモーダルディープラーニング手法
~AI+IoTで実現する設備保全と効率化~
スピーカー:株式会社プライア 代表取締役/株式会社理経 技術アドバイザー 長野達朗

米ワシントン州立大学大学院にて物理学博士号を取得。 外資系計測/制御用ソフト・ハードメーカにて、エンジニア、技術コンサルタント、戦略マーケティングを歴任。 2012年に株式会社プライアを設立。代表取締役に就任。 2017年より株式会社理経の技術アドバイザーに就任。 著書に『自律走行ロボットカーを作る』 株式会社KADOKAWAアスキー・メディアワークス他がある。

主催

シネックスジャパン株式会社
(共催:日本ヒューレット・パッカード株式会社、株式会社理経)

お問い合わせ先

株式会社理経 
ビジネスイノベーション部 データ解析グループ
TEL:03-3345-2170
FAX:03-3345-2167
E-mail : rikei-iot@rikei.co.jp