Product 製品

Product 製品

BreezeACCESS VL

  • BreezeACCESS VL

BreezaACCESS VLは、「ブロードバンド・ゼロ地域脱出計画」へのベストソリューションを提供致します。
採算性の問題による通信事業者によるブロードバンドサービスの無い地域でのメディアの緊急整備が必要です。地域全域へのFTTH整備には、時間と多額の予算が必要です。5GHz帯を使用するFWAシステムBreezeACCESS VLでは、少ない予算で短期間で「ブロードバンド・ゼロ地域」から脱出する事が可能です。

  • BreezeACCESS VL

特長

  1. 高利得指向性アンテナ使用と高性能受信感度
    BreezeACCESS VLシステムは、高利得指向性アンテナと低ノイズ受信アンプ採用により、基地局と加入者局間が、1Km以上の長距離型FWAシステムを実現しています。広域な地方都市であっても少ない基地局の建設で広域をカバーする事が可能です。
  2. 全天候型ハードウェア
    屋外ユニットは、-40°~+55°防水型ハードウェアで特別なエンクロージャーを必要としません。
  3. 自動パワーコントロール(ATPC)
    加入者局毎に出力電力の調整は不要です。基地局による受信信号強度により最小の出力に制御を行い、他システムへの混信を防止します。また、設置時にパワーメーター等の外部測定器を必要としません。
  4. QoS
    BreezeACCESS VLは、QoS機能を装備しており無線リンク(加入者)毎にまた、上り/下り毎にCIR値及びMIR値の設定が出来ます。これら機能を利用してPTMPアプリケーションにおいて、特別な無線リンクに対して他の無線リンクより高いCIR値を設定し、トランク(中継)回線とする事が出来ます。従来、これらトランク回線用としては、「18GHz帯」利用が一般でしたが、BreezeACCESS VL利用では、降雨等の環境による影響を考慮したり高額の予算を取得する必要が有りません。
  5. リモートマネージメント
    無線リンク経由にてソフトウェアのアップグレードを始め、リモートユニットマネージメントが可能です。マネージメントは、標準的なHP OpenViewに加え、通常のノートPCを使用した簡易型マネージメントも可能です。

ネットワーク図・事例図

uny6sx

 


仕様

機  能 仕  様

周波数帯(GHz) 4.900~5.000、5.030~5.091
中心周波数(MHz) 20MHzシステム:4920、4940、4960、4980、5040、5060、5080
10MHzシステム:4915、4920、4925、4935、4940、4945、5040、5045、5055
動作モード TDD(Time Division Duplex)時分割複信
無線アクセス方式 CSMA/CA
チャネルバンド幅 10/20MHzシステム対応
出力電力
AU:31.6mW 10MHzシステム:15.8mW/MHz
20MHzシステム:7.1mW/MHz
SU:15.8mW 10MHzシステム:7.9mW/MHz
20MHzシステム:3.5mW/MHz
自動送信電力コントロール(ATPC)
変調方式 OFDM、アダプティブモジュレーション(自動):BPSK、QPSK、16QAM、64QAM
グロスビットレート
(Mbps)
アダプティブマルチレート(自動):6、9、12、18、24、36、48、54
受信感度
(アンテナポート)
Modem速度 : 9Mbps  12  18  24  36  48  54
受信感度 : -89dBm -86 -84 -81 -77 -73 -71
最小SNR : 6dB  7  9  14  18  22  23
最良基地選択 加入者局は、自動的にスキャンを行い最も通信状態の良い(S/N比の良い)基地局へ接続(オプション選択)
最大加入者局数 512局/基地局(AU)

標準・準拠 IEEE802.3 CSMA/CD方式(Ethernet)
QoS 加入者ユニット(SU)毎、上り/下り毎に
IEEE 802.1p/ToS:CIR/MIR(リーキーバケットメカニズム)
n X 128Kbpsステップにて設定可
トラフィック レイヤー2ブリッジング
VLANサポート IEEE 802.1q、トランスペアレント、Tagging/Un-Tagging
セキュリティー 基地局識別:ESSID
暗号化方式:TKIP
暗号化アルゴリズム:128bit WEP RC4、AES
フィルタリング:
プロトコル/全て、PPPoE、IPトラフィック
アクセス/IPアドレス、MACアドレス(SUの接続制限)
サービス/加入者局データポートへのアクセス制限
Tag情報に基づくフレームフィルタリング
ブロードキャスト/DHCP、PPPoE、ARPブロードキャスト
リモートマネージメント ワイヤーLAN経由、ワイヤレスリンク経由、Telnet、SNMPツール、(SNMPエージェント内蔵)、AlvariSTAR(SNMPベース、Unix/Win)BreezeCONFIG(無償アプリケーション)基地局停波機能(Ethernet経由)、加入者ユニット切離し機能
データインタフェース 10/100BaseT(AU、SU共)
RFインタフェース AU:N型コネクター メス
SU:ODUにアンテナ直結
内蔵保守機能 リモートファームウェアダウンロード機能
受信信号強度表示機能(S/N比表示機能)
レートカウンター
その他
接続 屋内ユニット(IDU)~屋外ユニット(ODU)間ケーブル:シールド型屋外用CAT.5ケーブル(SUには、コネクター及び20mケーブルが添付)
動作温度 屋外ユニット:-40~+55°(標準仕様:ヒーター内蔵)
屋内ユニット:0~+40°
動作湿度 屋外ユニット:5~95%、無結露、全天候型
屋内ユニット:5~95%、無結露
電源電圧 シングルセクター日本モデル:100~220VAC、50/60Hz

基地局(AU) パネルアンテナ 利得:最大15dBi
ビームパターン:水平120°、垂直6.5°(ODUとセパレート型、仰角可変可)
周波数レンジ:4.9~5.1GHz
偏波面:垂直
寸法:550 x 250 x 11 mm、1.5Kg
コネクタ:N型メス 50オーム
同軸ケーブル:ANT~ODU間0.5m/0.8dB損失
対風速(サバイバル):55m/秒
加入者局(SU) パネルアンテナ 利得:最大20dBi
ビームパターン:水平10.5°、垂直10.5°
周波数レンジ:4.9~5.1GHz
偏波面:垂直
寸法:358 x 412 x 62 mm、2.2Kg(含むRF部)
取付 マストマウント方式(AU/SU共)
適合マスト:2~4インチ
AU:垂直/水平マスト、SU:垂直マスト

EMC FCC part 15 class B
CE EN 55022 class B
設備規則第49条の21第1項4号
安全基準 UL 1950、EN 60950
電安法#3
避雷保護 EN 61000-4-5、class 3(2KV)
環境
動作: ETS 300 019 part 2-3 class 3.2E(屋内ユニットIDU)
ETS 300 019 part 2-4 class 4.1E(屋外ユニットODU)
輸送: ETS 300 019-2-2 class 2.3
保管: ETS 300 019-2-1 class 1.2E
無線
FCC part 22、IEEE802.11a/j
技術基準適合証明及び認証第19号の6及び8に適合
技術基準適合証明番号 AU:201 RX 0521 5030
SU:201 TX 0521 5031
仕様は予告なく変更されることがあります。

 


導入事例

(独)鉄道建設・運輸施設整備支援機構
26.455kmの長大トンネル向け無線ブロードバンドシステム

お問い合わせ

部署名:防災情報システム部 営業グループ
TEL : 03-3345-2141

メーカーURL : http://www.alvarion.com