Event & Seminar イベント & セミナー

Event & Seminar イベント & セミナー

3月12日【オンラインサミット】神戸市主催 GovTech Summit に登壇「土砂災害VRの実証開発」取り組み成果を発表

※会期は終了しました。

セミナー名

3月12日【オンラインサミット】神戸市主催 GovTech Summit に登壇「土砂災害VRの実証開発」取り組み成果を発表

概要

GovTech元年となった2019年から、2年。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、多くの自治体がリモートワークを積極的に取り入れ始め、政府においてはデジタル・トランスフォーメーションを加速するデジタル庁(仮称)を2021年9月の発足を閣議決定するなど、テクノロジーの社会実装は、日々進展しています。
一方で、どのようにテクノロジーを目利きすればよいのか分からない、成功事例は見かけるが実際に自身の自治体でも活用可能か分からない、と懊悩する自治体の方々や、市民や行政の課題を解決したいがどのように自治体と連携できるか分からない、と模索するスタートアップの皆様も多くいらっしゃると思います。
こうした課題を解決すべく、全国にも先駆けてスタートアップとのオープンイノベーション「Urban Innovation KOBE(UIK)」※に取り組んできた神戸市は、今回、神戸市の成功事例を積極的に開示しつつ、全国のデジタル・トランスフォーメーションを検討する自治体とスタートアップの皆様とノウハウを共有することといたしました。
より良いGovTechを日本から。

理経は、スタートアップ企業と神戸市が協働する、国内自治体初の地域課題解決プロジェクト 「Urban Innovation KOBE」平成30年度下半期テーマ「土砂災害VRの実証開発」の研究開発チームとして採択され、「土砂災害VR」の実証開発ならびに防災研修を実施した取り組み成果を発表いたします。

※UIKとは:
2018年、神戸市が、本格始動した全国初の取り組み。課題解決率は77%、継続利用率は55%に上る。行政職員が一緒に社会や地域課題を解決するためのサービス開発・実証実験を実施するもので、2020年より「Urban Innovation Japan」として東北から九州まで全国の自治体に広がりつつある。

日時

3月12日(金)14:00~16:00
※オンラインでの開催となります。

タイムテーブル

理経は下記スケジュールで登壇します

【メインルーム】

15:25~15:45 第2部GovTechスタートアップピッチ テーマ:市民向けサービスの改革

【ブレイクアウトルーム】

15:45~16:10 GovTechスタートアップQAセッション


そのほか詳細については、下記GovTech SummitのWEBサイトをご覧ください。

GovTech Summit

主催

神戸市

お問い合わせ先

新規事業推進室
TEL : 03-3345-2146
E-mail : xsg@rikei.co.jp